PS Plusのフリーを楽しむ! JUDGE EYES:死神の遺言

JUDGE EYES

巷で噂のキムタクが如くだね。ネタ的にもプレイしておかないと(笑)

どんなゲーム?

ジャンルは「リーガルサスペンスアクション」

探偵なのでターゲットを尾行したり、ヤクザと戦ったり、店で牛丼食べたりと色々出来る(笑)

主人公の八神がキムタクしてて何故か安心する。

簡単なストーリー

15歳の時、被害者遺族の逆恨みによって弁護士の父母を殺害された主人公・八神隆之は、神室町で喧嘩に明け暮れる荒んだ生活を送っていた。八神はたまたま喧嘩を吹っ掛けた松金組組員・海藤正治の渡世の親である松金貢に目を掛けられ、人生をやり直しつつ父と同じ弁護士への道を歩み始める。

司法試験に合格し、弁護士として神室町の源田法律事務所に所属した八神は、ある殺人事件の弁護担当となる。有罪確実と言われていたその裁判で無罪判決を勝ち取り、一躍時の人となるが、無罪放免となった依頼人・大久保新平が釈放直後に同棲中の恋人を惨殺し、住んでいたアパートに放火するという凶行に及んだことから評価は一転。「凶悪な殺人鬼を野に放ったインチキ弁護士」のレッテルを張られ、それまで築いてきたものを全て失ってしまう。

それから3年後、事件から目を背け、逃げるように弁護士バッジを外した八神は神室町で探偵という名の便利屋として細々と生活していた。神室町では関西から進出してきた極道組織の共礼会と、関東最大の暴力団組織である東城会の抗争が始まり、共礼会の組員ばかりが目をえぐられて死体で発見される連続殺人事件で不穏な空気が流れる中、共礼会の若い衆が東城会の三次団体である松金組の若頭である羽村京平と揉め事を起こした後に目をえぐられた他殺体となって発見される…

wikipedia

プレイ開始!

難易度はHARDだね。アクションなら余裕でしょ(笑)

しかし龍が如くもやったことないからどんなゲームなのか少ししか知らないんだよね。

これが主人公。うーん…声までキムタクだ。キムタクがキムタクしてるとはまさにこれ(笑)

紹介の時は弁護士だったけどここから3年経過し色々あって探偵へ。

探偵って言えば尾行。結構難しいんだよね尾行って。

それにターゲットは絶対に尾行されてる事に気づいてるのか後ろを振り返ったりする!

難しい上に長い…。もう少し操作性がよければいいんだけどね。

やっぱりBOSSに慣れてると違和感がある(スネーク?スネェェェエーク!)

尾行後は戦闘になって終了。無双系だから適当にボタンを押してただけ(笑)

戦闘はこんな感じだね。街中でも普通にケンカを売られるキムタクさん。

自転車なども武器にして攻撃出来たりするので面白い。

戦闘系のアビリティを取れば攻撃手段が増える。

探偵したり敵を倒して経験値を得てレベルを上げていく感じ。

体力回復は店で飯を食う(笑)

牛丼以外にも寿司があったり色々あるので楽しめる。お酒を飲めば酔えるみたい。

そして尾行から色々あって変装してヤクザの事務所に乗り込んだのだ!

目玉くり抜き事件の時の事を知ってるかもの1人。普通には教えてくれないから暴力に訴えるってね。

まぁこいつが強い強い。マジで最初のボスなのかってくらいに。流石HARDだ。

苦労の末、勝利したら色々と事件について分かってくる…。

ってとこで終わろう、視点が悪いのかめちゃくちゃ酔うんだよね。特にドローン操作がやばすぎた。

ストーリーはドラマ見てる感じなので面白い。やっぱりストーリーって重要。

ほんとにソシャゲばかりやってると据え置きゲーの面白さが際立つ(笑)

そんなわけで今回はここまで♪

個人的評価

面白さ:★★★★☆

その後…

ストーリーは普通に面白い。ただ探偵でありながら暴力に頼りすぎなのがちょっと残念。

そして一番問題なのが、ストーリー以外全てがクソ。特にミニゲームがクソすぎた。

水増しのために昔のミニゲームを大量に導入してトロフィー取得が非常に面倒になっている。

何故ならキムタクが如くに関係ない格ゲーやぷよぷよや花札やらともうめちゃくちゃ。

しかもそのどれもがそこそこやらないとクリア出来ないクソ仕様。

取り合えず隠しボスは倒したので満足かな。もし今後続編をやる事になってもストーリーのみ楽しむ。

そんなわけでキムタクが如くのトロフィーはやらないって事で終了♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ランダム自由記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました