作画で切ったら駄目、刀語を観る!

アニメ
刀語

今回は刀語!

前回もそうだけどやっぱりちょっと古いアニメ(2010)。全12話!

作画がちょっと独特だけど内容が面白ければそれもまた良い意味で味になる!

あ、12話っても1話約50分構成!結構長い。

左が主人公「鑢 七花」(やすり しちか)。

右がヒロイン「とがめ」。真ん中が主人公の姉「鑢 七実」(やすり ななみ)

とがめと共に完成形変体刀12本を集めるお話。姉は一緒に来ないんだけどね。

しかしたった12話で12本?って思ったけど話がサクサクなのは本当に素晴らしい。

それに絵に慣れてしまえば一気観余裕の面白さ!

なんたってセリフが観させてくれるんだよね!日本の決闘ってすごい。

そして敵として出てくるやつがいちいち良いやつに見える。いや本当良いやつ多い!

最終的にこんなことになるなんてって展開!今のアニメからじゃ考えられん。

ってことで観終わって・・・面白いけどやっぱりハッピーエンドがよかった!

でもストーリー的にハッピーエンドなんてありえないのかもしれない。

それを差し引いても観てよかった。やっぱり作画で切るなんて勿体ないね!

さて・・・次は何を観ようかな?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

ランダム自由記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました